通勤時間が1/6になった話

おはようございます、mikaccoです。

 

今日はお休みなので、いつもよりのんびりと朝の時間を過ごしています。

それにしても寒いですねー!朝起きてびっくりしました。

 

さて今日は、引っ越して最も変わった、「通勤時間」について書きたいと思います。

 

f:id:mikazukiya:20180509103709p:plain

引っ越す前の通勤時間は、家から駅まで徒歩15分、満員電車にゆられて1時間15分でした。片道1時間半、往復3時間。

今は、電車を使えば15分、家から会社まで歩いても20分しかかからなくなりました。実に1/6。ろくぶんのいち。

 

引っ越すときに、あまり大層な事を考えていたわけではありません。更新のタイミングだったことと、通勤時間を短くしたい=睡眠時間を確保したい、という軽い気持ちでした。

で、家が決まった後に同僚に住む場所を伝えたら、「それは人生変わるね!」と言われました。最初はぴんときていなかったのですが、今なら断言できます。通勤時間を1/6にしたら、人生変わります

 

まず、満員電車でイライラすることがなくなりました。満員電車で心穏やかに過ごすのって、無理じゃないですか。もちろん、音楽を聴いたり本を読んだり、対策は用意していきますが、「前の人の髪の毛が顔にかかる」とか「おじさんのニオイ」とか「ぐいぐい押される」とか「目の前でスマホいじられる」とか、不可抗力多すぎ。で、大体駅に着くと大きなため息とともに歩き始める…。時間の短縮以上に、この時間が無くなったことが大きい。1日の中で、イライラする時間がほぼ無くなりました。

 

さらに、当初の動機どおり睡眠時間は確保しやすくなりました。今の会社がフレックスなので、なんなら9時に起きても間に合う。8時間睡眠も超余裕です。

実際は、6時~8時の間に起きていますが、もう一つハッピーなことを挙げておくと、目覚まし使ってません。目覚ましに起こされずに、自分が起きたいときにスッキリ起きる。休日か、定年するまで無理かなぁと思っていたことがあっさり実現できました。

 

一番大きいのは、自由な時間が増えたこと。私、満員電車の中でいちばん時間を使っていたのって、携帯ゲームなんですよね…。別に好きでもなのに、時間を「潰していた」んです。ああもったいない(ちなみに今はアプリ自体削除していて、携帯ゲームの存在すら忘れてました。)

そういった時間が無くなって、浮いた時間が1日2時間として週10時間、月40時間。なんか一仕事できそうですよね。その時間のうちの一部を使ってこうしてブログを書いていますし、やりたかったことをどんどん始めています。生活の中でワクワクする時間が増えて、毎日が楽しいです。

 

17㎡とはいえ、都心のため家賃は少し・・・いや、けっこう上がりました。それでも引っ越して良かった。

引っ越した理由のひとつに、4月から仕事が激忙しくなる、という事情もあったのですが、姿勢を買ってもらえたのか、たまたまなのか、ちょうど4月からお給料がちょびっとだけ上がりました。

長距離通勤で疲弊してイライラした状態で仕事を始めるのと、会社までウォーキングをして健やかな状態で仕事を始めるのでは、アウトプットも違ってくるはず。以前は、会社に着いただけで「ひと仕事終えた感」がありましたが、今は「さあやるぞー」という気持ちで仕事を始められています。

 

現在、長距離通勤で疲弊している方には、心からお引越しをおすすめいたします。今の家より「狭くする」ことを条件に入れれば、経済的にもお引越し可能な物件が見つかりますし、引っ越して環境を整えて収入UP!の方向で、一度考えてみてはいかがでしょうか。